おいふぉりーのぶろぐ

きっと趣味のブログに違いないです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バッテリー自動切換え器 PART II

batsel02.jpg

batsel01.jpg
<基板の表と裏>(周りにごちゃごちゃと物が散乱してるのは、きっと私の部屋の仕様です。)
基板に抵抗がほとんど見えないのは、裏面にチップ抵抗をうじゃうじゃつけてるからです。1608の表面実装部品だと2.54mmピッチの基板のランド間にちょうどはんだ付けできるし、何も考えずに配線していっても抵抗を配置できるので結構便利です。基板の裏に表面実装のタンタルコンデンサがごろごろしてるのは、手持ちの10µFのコンデンサがこれしかなかったからです(表面実装の10µFのセラコンもあったかも)。

昨日はだらだら作業をしてたので、あんま作業がはかどってない。とりあえず、はんだ付けはできてFET周りの配線は動作確認したけど、PICの中身はこれからです。まあ、プログラムはCCSのCコンパイラを使って温いプログラミングするのですぐできるでしょ。(ふぅ~。昼までには何とかしないと。)

そうそう、昨日はんだ付けする前にいままで使ってた半田が残りわずか、且つ、電源配線用の太めのスズメッキ線が見当たらないってことに気づいて。。。(自室の部品ケースとかをガサゴソ)あったあった、あんま好きじゃないからしまいこんでいた半田と、1mmのスズメッキ線が。自室をあさるとなんだかんだ言って色々あるものですね。

私の回路道具、配線材(の一部?)↓
 ・半田ごて 11W(セラミックヒーター)、20W、100W
 ・はんだ 0.3mm、1.0mm
 ・スズメッキ線 0.3mm、0.5mm、1mm、1.6mm
 ・ポリウレタン線 0.2mm、0.26mm、0.5mm
 etc...
必要に応じて色々買っているうちに、道具って揃ってきますよね?
  1. 2006/05/25(木) 07:30:08|
  2. ハードウェア開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バッテリー自動切換え器 PART III とか? | ホーム | バッテリー自動切換え器 PART I>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tm86eublog.blog42.fc2.com/tb.php/92-99502a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来客数

プロフィール

Euphorie

Author:Euphorie
"おいふぉりー"って呼んでくださいな☆
ハードウェアとかソフトウェアとかの開発に興味があったり。。。
連絡先は上の画像。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。