おいふぉりーのぶろぐ

きっと趣味のブログに違いないです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デジカメがほしくなりました

パソコンなしのスタンドアローンで画像処理がしたいな~と唐突に思ったところ,

”デジカメ”がカメラ,液晶ディスプレイ,ストレージ搭載のプラットホームに見えてきました.

で,検索したところ CHDK(Canon Hack Development Kit) という,Canon製デジカメを開発するオープンソースの開発ツールがあるではないですか!!

CHDK というのは,DIGICプロセッサが搭載されているCanon製デジカメで動作するファームウェアです.普通はRAW フォーマットをサポートしたり,露光パラメータを細かく設定できるようにしたりと便利なツールとして使うようですが,オープンソースであるので自分で色々プログラムを追加できます(既にuBasicやLuaのスクリプティング機能が搭載されてもいます).さらに,SDカードからファームウェアを一時的にRAM上にロードできるということなので,開発で試行錯誤するときには非常に便利そうです.もちろん一時的にRAM上にロードされるだけなので,オリジナルのファームウェアは破壊されないので安心です.

早速,カメラがほしいなーと思ったわけですが(現状,手元には200万画素のあっという間に電池が切れる古いデジカメしかないので,普段も使いたいなということで),さてどの機種が良いのか?と.

選択肢は,CHDKがサポートしているカメラですが,あまり新しい機種はサポートしていない(CHDKのページの右側にサポートの一覧あり)ようです.ただ開発中の機種でも,マゼンタまたは緑で書かれているものならば買っておいても良さそうです.ここで,困ったことに一覧ページにある欧州向けの型番IXUS○○と,日本向けの型番IXY○○の○○部分が一致していなかったりで,どれとどれが対応しているのか確認しないといけないようです.(これはまた今度だな)


追記.
デジカメの外界との通信手段はUSBしかないわけですが,USBホストを用意して機器をつなげると面白いことができそうだなと.一体DIGICの動作周波数はどの程度なのか(調べても情報が出てこない),色々画像解析処理ができると良いのだが.手ぶれ防止機能付だと,ジャイロの値を読み出したりできるのだろうか.夢が広がりんぐ☆
  1. 2009/06/25(木) 02:01:09|
  2. ハードウェア開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カメラの選択 | ホーム | InRoF>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tm86eublog.blog42.fc2.com/tb.php/233-0119ba7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来客数

プロフィール

Euphorie

Author:Euphorie
"おいふぉりー"って呼んでくださいな☆
ハードウェアとかソフトウェアとかの開発に興味があったり。。。
連絡先は上の画像。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。