おいふぉりーのぶろぐ

きっと趣味のブログに違いないです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Windows における Unix 環境

と言えば、 Cygwin が有名ですが。今回はこっちは置きときましょう。

Windows のサブシステムで Windows Services for UNIX (略して SFU) というのが Microsoft で無償配布しているのですね。初めて知りました。(2004年公開なので、知っていた人には今更という感じでしょうが。)この記事を読んで大体雰囲気が分かりました。また、ここで SFU 用のコマンドのバイナリが公開されています。vi、grep、gzip、tar、ls、ps、more、find等の一般的なユーティリティや、 Apache、 OpenSSH、 NFS 等のサーバー、 gcc、 g++ 等の開発ツールが使えるようです。
動作環境は XP Home Edition を除く 32bit 系(95, 98, ME が除かれる)の Windows のようです。
メリットとしては、 Win32 API を用いてエミュレーションを行う Cygwin と比べて、サブシステムとして実装されている SFU のほうがパフォーマンスが良いらしいです。正直なところ、メリットはこの点くらいで、コマンドが古い、 X サーバーがない等、デメリットも多いようです。
  1. 2007/05/06(日) 07:38:34|
  2. ソフトウェアTips
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンピュータ・ジオメトリにチャレンジ | ホーム | インドアプレーンすごすぎ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tm86eublog.blog42.fc2.com/tb.php/195-9a46651b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来客数

プロフィール

Euphorie

Author:Euphorie
"おいふぉりー"って呼んでくださいな☆
ハードウェアとかソフトウェアとかの開発に興味があったり。。。
連絡先は上の画像。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。