おいふぉりーのぶろぐ

きっと趣味のブログに違いないです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電圧計、電流計の不思議?

今日は、早く起きて朝っぱらから作業をしていたのですが、ちょっと奇妙なことが起こったので、ご報告。
まあ、とあるPICマイコンを使った回路をチェックしていました。このとき、出力DC12VのACアダプタに、下の写真の自作の電流計+電圧計ボックスを通してから、テスト基板に電源を供給していました。
vol_amm_box.jpg

まあ、配線ミスなんかで、もし大電流が流れたりした場合はすぐ分かるように、この電圧計+電流計ボックスを使ったわけです。ちなみに、テスト基板内ではさらにTA4805で5Vに安定化してから、PICマイコンに電源を供給しています。
しか~し、チェック中にふと、電源をONにした瞬間と電源をOFFにした瞬間に、PICマイコンに瞬間的に5Vを超える電圧がかかっていることに気づきました。
それで、おかしいなぁと思って試しに電圧計+電流計ボックスを通さないで電源を供給してみたところ、今度は、問題なく電源のON、OFFの瞬間で高い電圧が出ることはありませんでした。
いったい何なんですかねぇ?もしかすると、電流計のL成分とか関係あるとかなとか?TA4805の入力容量が足りない(今0.1uFしか入れてないので)のかな?とか考えているところです。まだ、詳しく調べてないので、原因は良く分かりませんが、とりあえず、電圧計+電流計ボックスをつなぐとおかしくなるのは確実なようです。
  1. 2006/01/11(水) 22:56:54|
  2. ハードウェア開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<禁止ホスト名 | ホーム | 冬眠してますた>>

コメント

う~ん、何だろねぇ・・・。

それは多分電流計と配線のLの仕業だと思う。
他に原因って・・・。

P.S.例のもの、ちゃんととれてたよ。ありがとう。
thankful♪
最初、寅さんで心配したけど…。笑
  1. 2006/01/11(水) 23:45:15 |
  2. URL |
  3. new__yorker #vfUJLHNQ
  4. [ 編集]

>う~ん、何だろねぇ・・・。

そうですねぇ。とりあえず、そのときはあまり時間がなくて、色んなところの電圧をまだ詳しく測っていないので、これから調べてみます。
  1. 2006/01/12(木) 04:07:08 |
  2. URL |
  3. Euphorie #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tm86eublog.blog42.fc2.com/tb.php/14-07eb084b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来客数

プロフィール

Euphorie

Author:Euphorie
"おいふぉりー"って呼んでくださいな☆
ハードウェアとかソフトウェアとかの開発に興味があったり。。。
連絡先は上の画像。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。