おいふぉりーのぶろぐ

きっと趣味のブログに違いないです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[MAXII]48ビットSPX 捕捉

いま、昨日の自分のブログを見てて思ったんですが。。。予定では、十六進キャラクタは大文字のみサポートするつもりだったんですが、なんだか入出力方向を切り替えるときに"w81f0"とかってコマンド打っててもちゃんと動いてんジャン。一瞬なぜかなっって思ってソースを見てたんですが、ココですね。
fRcNum <= '1' when (HalfUart0_oData >= "00110000" and
HalfUart0_oData <= "00111001") else '0';
inDat2 <= HalfUart0_oData(3 downto 0) when (fRcNum = '1') else -- '0' ~ '9'
HalfUart0_oData(3 downto 0) + "1001"; -- 'A' ~ 'F', other

HalfUart0_oDataに十六進キャラクタが入ってて、inDat2に変換された数値が入るわけですが、よく見たら当たり前すね。ちょっと、アスキーコード表を見てみるとよくわかる。あと、今回のSPXインターフェースですが、今のを見ての通りエラー処理のかけらもありません。どうしても、LEを削減したかったので。。。てか、どうせエラー処理しないなら、数値とアルファベットの判断はキャラクタの上位4ビットだけでしてしまっても良いのかも(だんだん、適当に。。。まあ、ホビーですから勘弁してください)。

(あ、もう一つなんか思って書こうとしてたんだけど、なんか忘れたぁ~)
あ、思い出した。そうそう、HDLを書いてる皆さん。ある意味質問なんですが、やっぱ比較演算子とか使うのってやめたほうがいいんですかねぇ。場合によっては、回路規模が膨れたりするんですかねぇ?その辺の、回路合成ツールの細かい挙動がよくわかんないんですが。どうなんだろ?
まあ、+演算子で合成アルゴリズムによっては、何が生成されるか分からんからって聞いたことがありますが。。。普通に考えて、順次桁上げになるのか先見桁上げになるのかって話にもなるかもしれませんが。でも、CPLDとかFPGAとかって、そ~単純じゃないので、うま~くデバイスの機能に合わせて回路合成してくれる(キャリーチェーンとか)とも聞いたことがあるので。結局、どうなんだろ。
  1. 2006/07/12(水) 00:01:35|
  2. ハードウェア開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うわ~ん。 | ホーム | [MAXII]48ビットSPX完成☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tm86eublog.blog42.fc2.com/tb.php/107-9622cd2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来客数

プロフィール

Euphorie

Author:Euphorie
"おいふぉりー"って呼んでくださいな☆
ハードウェアとかソフトウェアとかの開発に興味があったり。。。
連絡先は上の画像。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。