おいふぉりーのぶろぐ

きっと趣味のブログに違いないです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[MAXII]48ビットSPX完成☆

ロボコンが終わってからチョコチョコ書いていたSPXですが、やっと動作確認まで完了しました。ホントはこんなことヤッテル時期じゃなんですけど。。。レポートとテストが。。。でも、レポートを何個かこなした後に、ひたすらMAXIIを弄りたくなったので。。。仕方ないじゃないか。
maxii_hs_env.jpg
デバッグ風景は、こんな感じです。このときとハードの構成は基本的に変わらないかも。違うのは、クロックが12MHzになったことと、USBケーブルが光ってることくらい?スペックのほうですが、当初72ビットを目指していましたが、入りきらなかったので48ビットと妥協しまいました。すべてのI/Oは入出力を切り替えることができます。4ビット単位で入出力を切り替えたりすれば、もうちょっと入るかも。回路の規模ですが、結局SPXインターフェース部は77LE(トラ技MAXIIで32%)です。48ビットI/O部を入れると全部で223LE(93%)となりました。そんなわけで、早速リードとライトのテストをしてみました。

まず、ターミナルのスクリーンショットを上げときます。
maxii_hs_term.png
ターミナルの設定ですが、今回は通信速度は921.6kbps(クロックが12MHzですが、ちょうど13で割るといい値になります)、説明しやすいようにローカルエコーを表示させています。リード、ライトコマンドですが、その説明はここに。今回は、48ビットI/Oなので、内部にはPortA~PortFまで用意してあります。今回はポートチェッカをPortAに接続し、PortAのレジスタは80h、方向レジスタは81hとなっています。方向設定レジスタはクリアすると出力になります。
まず、リセット時点では、すべてのI/Oは入力モードになっています。ポートチェッカは、このような表示↓になります。
maxii_hs_ff00.jpg
ポートチェッカについてですが、この自家製ポートチェッカはハイインピーダンス状態を自動で認識して入出力方向を切り替えるという優れものです(自分で言うな!)。上段の黄色のLEDはハイインピーダンス状態と認識されると点灯し、そのとき左のスイッチの値がポートチェッカから出力されます。下段の赤色のLEDはポートの信号を示しています。向かって右側が上位ビット、左が下位ビットです。
ここでは、スイッチが全部OFFになっているので信号の表示は00hになっています。もちろん、ターミナルからリードコマンドを実行すると、"r8000"となります。
次に、スイッチの入力を切り替えてみます。
maxii_hs_ffca.jpg
スイッチの入力をこのように切り替えると、表示がCAhとなり、リードコマンドの結果も"r80CA"です。
今度は、下位4ビットを出力モードに切り替えてみます。コマンドは"w81f0"です。
maxii_hs_f0c0.jpg
すると、入出力方向を表示する黄色のLEDの下位4ビットの部分が消灯することが分かります。信号表示用の赤のLEDも消灯しますが、これはリセット時にポートの出力バッファがクリアされているためです。
最後に、ポートに値を書き込んでみます。コマンドは"w8005"です。下位の部分に5hを書き込みます。
maxii_hs_f0c5.jpg
結果は、このとおり。ちゃんと書き込まれています。念のためポートの値をリードしてみましたが、"r80C5"と正しい値になっていました。
簡単なテストですが、まあ、たぶんちゃんと動きそうです。今日はちょっと疲れたので、ソースは別の日に公開します。(ホームページのほう整理しないとなぁ~)
  1. 2006/07/10(月) 22:08:04|
  2. ハードウェア開発
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<[MAXII]48ビットSPX 捕捉 | ホーム | BRONTESのソースを全公開。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tm86eublog.blog42.fc2.com/tb.php/106-6aa668c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビットビット (bit) は、ほとんどのデジタルコンピュータが扱うデータの最小単位。英語の binary digit (2進数字)の略であり、2進数の1けたのこと。1ビットを用いて2通りの状態を表現できる(二元符号)。これらの2状態は一般に&quot;0&quot;、&quot;1&quot;と表記される
  1. 2007/09/30(日) 15:42:08 |
  2. 単位がないと不便

来客数

プロフィール

Euphorie

Author:Euphorie
"おいふぉりー"って呼んでくださいな☆
ハードウェアとかソフトウェアとかの開発に興味があったり。。。
連絡先は上の画像。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。