おいふぉりーのぶろぐ

きっと趣味のブログに違いないです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

C ドライブの空きがなくなったとき

160GB のディスクで, C ドライブは 10GB あればいいか~と思って,パーティションを切った後,後悔したときは次のようにしてみます.

"C:\WINDOWS\Installer","C:\WINDOWS\ServicePackFiles"のような,あまり頻繁に使わない感じがするけれでも,容量を食っているフォルダを D ドライブに移動します.

移動先の D ドライブのフォルダから元の C ドライブのフォルダにシンボリックリンクを張ります.
Link Creation Shell Extension で簡単にリンクが張れます(日本語版もあり).

以上の要領で,C ドライブのフォルダをすべて D ドライブに移動します.

正直, Windows でこんなことやっていいのだろうか? ・・・・・ という気持ちです.自己責任でやってみてください.
スポンサーサイト
  1. 2009/11/04(水) 22:57:41|
  2. ソフトウェアTips
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

[Excel tips]セルに数式を書いて計算させる。

タイトルを見ると、あたりまえじゃないかという思うかも知れませんが…
何がしたいのかというと

A
1x+2

というように、セルA1にxの文字式を書いてそれを、他のセルで計算するときに使いたいのです。

やり方ですが、こんなマクロを書きます↓(マクロについてはこの辺に記事が)
第一引数(数式文字列)に含まれる第二引数(変数文字列)を第三引数(変数の代入値)で置換した後、評価するという非常に単純な関数です。

Public Function calc1(funcStr As String, varName1 As String, var1 As Variant) As Variant
  Dim replacedFuncStr As String
  
  replacedFuncStr = Replace(funcStr, varName1, Str(var1))
  calc1 = Evaluate(replacedFuncStr)
End Function

ワークシートのほうはこんな感じに書きます↓

ABC
1x+23=calc1(A1,"x",B1)

計算されたワークシートは

ABC
1x+235

となります。データ整理で同じ数式を使いまわしたいときに、使ってみてください。
ちなみに、変数が二つの数式を使いたいときは、こん風にします↓

Public Function calc2(funcStr As String, varName1 As String, var1 As Variant, _
  varName2 As String, var2 As Variant) As Variant
  Dim replacedFuncStr As String
  
  replacedFuncStr = Replace(funcStr, varName1, Str(var1))
  replacedFuncStr = Replace(replacedFuncStr, varName2, Str(var2))
  calc2 = Evaluate(replacedFuncStr)
End Function


P.S.
単純に "x" を置換だと数式中の関数名に "x" が含まれていた場合まずいですね。
単語単位で置換しなければ・・・、後で改良しましょうか。
  1. 2008/11/09(日) 08:46:56|
  2. ソフトウェアTips
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

eMemoPad + TortoiseSVN でメモを取る

最近は、趣味以外に色々と計画的にやらないといけない場面が増えてきたので、履歴管理ができるツリー構造のテキストエディタみたいなのがほしいなーと思っていました。
(って、今まで趣味以外は非計画的ってことか・・・)

目的は
・TODO リスト+アイディアを階層的に管理したい
・いらなくなった項目をザックリ消したいが、もしもの時に後から見たい

というわけで、タイトルの通り、 eMemoPad で作成したファイルを TortoiseSVN に食わせるという手段にたどり着きました。

eMemoPad というのはアウトラインテキストエディタなのですが、アウトラインテキストエディタでもなかなかファイルフォーマットがテキストベースのものが見つからなくて結構探し回りました。というのも、 SVN に食わせたいわけで、独自のバイナリ形式だと困るのよね。それに、オートインデントとかできるので、メモ内にコードを書く私にとって結構便利。

SVN は皆さん知っての通り、テキストファイルの差分をとってバックアップするツールです。
(↑何か間違ってる?)
  1. 2008/10/29(水) 01:11:24|
  2. ソフトウェアTips
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[TeX]LyXでも使ってみますか

lyx_ss.png

コマンドを覚えられなくて、2年位前に一度は挫折した TeX ですが、 LyX があれば何とかなりそうって思いはじめました。
※この人(自分)、CUI アプリより GUI アプリ派なので…コマンドとか覚えられないのよね。

LyX は名前は聞いたことがあったのですが、結構使えそうな雰囲気なのね。まあ、まだ使い込んでいるわけではないので、まだなんとも言えませんが・・・とりあえず、見た目に結構好感をいだいているところです。

↓インストールするときはこの辺を参考にしてくださいな
http://secreport.com/
http://akagi.ms.u-tokyo.ac.jp/LyX/lyx_index.html



それはそうと、SVN で管理しやすそうなシンプルなアウトラインプロセッサを探しているのですが、なかなか無いのよね。問題は、ファイル形式がテキストベースじゃないと困るわけですね。
  1. 2008/10/28(火) 00:32:41|
  2. ソフトウェアTips
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

trueSpace 7.6 という 3D モデリングソフトがフリーに。へぇ~

IT Media の記事を読んでたのですが、trueSpace のサイトを見る限り結構使えそうだな~という感じです。早速ダウンロードちぃぅ。本体が 130MB なので、意外とファイルは軽いんですね。

私は 3D モデリングは Shade のベジエ曲面にしか慣れてないので、ポリゴンとか NURBS とかは練習しないと思い通りの形状作れないだろーな。と思いつつ。

あと、こういうモデリングソフトってエクスポートとインポートがどの程度充実しているかが問題ですよね。


追記。
ダウンロードしますた。インストールしますた。

。。。起動しないんですけど~。。。というか、デバッグ情報を送信しますか?的なダイアログが出ます。

このマシン、要求スペック満たしてないのかな?一応メモリ 1G 、ビデオカードは Mobility といえども Radeon 9600 で DirectX9 には対応しているんだけどな~。まあ、 CPU は PenM1.5G なのでしょぼいけど。

起動しないことには、ってことで、様子見ですね。


追記。その二。

別のマシンにインストールしたら、起動した。一体なんなんだろ。

依存してるコンポーネントとかなんかまずいのあるのかな?
(起動しないマシンだけど)心当たりが多すぎてワカラネ。
  1. 2008/07/27(日) 13:52:40|
  2. ソフトウェアTips
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

来客数

プロフィール

Euphorie

Author:Euphorie
"おいふぉりー"って呼んでくださいな☆
ハードウェアとかソフトウェアとかの開発に興味があったり。。。
連絡先は上の画像。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。